慈誠会マタニティーホスピタル

Loading

相模原市 相模大野の産科・婦人科・麻酔科 無痛中絶手術

その他、外来について medicals

メインビジュアル

一般婦人科外来

おりものの異常、外陰部のかゆみ、不正出血、子宮筋腫・卵巣腫瘍の定期検診、子宮内膜症相談、ポリープなど何でもご相談ください。

一般婦人科外来

 

 

内分泌・思春期外来

女性の身体で最初に迎える大きな変化は思春期です。 それ以後も女性の身体はホルモンの変化に大きく左右されます。 また、それがストレスの原因になることもありますから自分の身体を理解して、適した治療を受けることも必要です。 特に生理不順や月経困難、生理前にイライラしたり落ち込んだり、頭痛がしたりむくんだりなどのPMS(生理前症候群)でお悩みの方はぜひご相談ください。

 

 

 

主な診療症状

月経不順 / 無月経 / 月経困難症 / 過多月経 /月経の調整 / 月経前緊張症 他

内分泌・思春期外来

 

 

更年期外来

卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌が低下することによって、さまざまな不快な症状が現れます。 通常、50歳前後で閉経を迎えるため、45〜55歳くらいの期間を更年期と呼びます。 更年期症状は、少なくなった女性ホルモンを察知して脳の司令塔(視床下部)が,頑張ってしまって、その結果、逆に自律神経のコントロールがうまくいかなくなる、いわば脳のオーバーワークによって起こります。症状や程度は、人によってさまざまです。 まったく感じない人もいますが、80%の女性が経験するといわれています。

症状が強い場合には、サプリメントや漢方、またホルモン療法などを行います。 また女性ホルモンは、骨量や脂質代謝と密接な関係がありますから、女性ホルモンの低下によって骨粗鬆症やメタボリックシンドロームなどの病気も 大変おこりやすくなります。定期的な健診をうけ、早めの予防と治療を心がけましょう。 誰にも訪れる年齢的変化であることを理解し、少しでも快適に過ごせる工夫をしてみましょう。症状を周囲に説明し理解を促すことも大切です。

ガイダンス

母親学級

「妊娠の知識」、「妊娠高血圧症・合併症」、「新生児、母乳栄養」をテーマに講義があります。講義のあとにマタニティエアロビクスがあります(エアロビクスに参加される場合は動きやすい服装でお越しください)。 詳しいスケジュールは、玄関に入って右の医師担当表横に掲示してありますのでご覧ください。

無痛分娩の講義

無痛分娩希望の方および無痛分娩に興味のある方を対象に、毎月1回医師による講義の機会を設けております。

キッズコーナー

妊婦健診に来られる妊婦さんのお子様が対象です。また、ご同伴のご家族がいらっしゃらない方のみとなります。 保護者様管理下でのご使用をよろしくお願いします。 診察で離れる際は、スタッフにお声をおかけください。 お子様が元気である場合にご使用ください。 また、お子様間のトラブルは関与致しませんので、ご了承ください。

キッズコーナー

 

 

menu